メインメニュー

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

SM動画(新作)

TOP  >  SM告白日記  >  himawari  >  想い  >  ダメな女

himawari さんの日記

 
2015
8月 24
(月)
13:26
ダメな女
前の日記 次の日記 カテゴリー  想い
タグ 
本文

女は面白い生き物だ。
忘れなくてはならないと強く思えば思うほど忘れることができず、旦那や彼氏などに嘘をつき始める。
普通の生活をしながら、心の中は過去の教育と新たなる興味。そして満たされた性行為を欲し嘘をつく。
本当に自分の心と体を満たす相手に出会った時、今の自分と過去の自分が共存し始める。夫を愛し、家族を大事にする想いに偽りはなく、また自分の本当に求め満たされることを望む想いにも偽りはない。
否定し、強く忘れなくてはと思えば思うほど女の性器はよだれを流し始めるものだと思うがね?

結婚前に押し込まれた快楽。
よく話をすれば結婚前に教育されたと言う女がいる。
そして忘れることができず、その想いを会話という手段で満たそうとする。
男の欲望まみれの言葉に過去の自分を重ね、夫や家族のいない間だけその時の自分に戻ろうとする。
教育されている時に思ったことはないだろうか?
もっとおかしくしてほしい、もっと苦痛と羞恥心や屈辱感を与えてほしいと。
想いというのはエスカレートするもの。

チャットという文字での会話の中に、自分が求めているものを持っている男が現れる。
最初は文字での会話だけを楽しめればいいと無責任で自分勝手な会話を楽しむだろう。
しかし、過去教え込まれた心と体の刺激はそういった会話の中から思い出し体を疼かせるだろうね。
今の生活は波風立たず、同じサイクルで時が流れる。
苦痛に耐えることも恥ずかしさも屈辱感もない平穏な日々だろう。
体の自由を奪う縄もなく、強制的に昇天させられる道具もない、無機質に自分の中に出入りするディルドも敏感な部分を刺激し続けるローターもない。
腹の中にたっぷりと浣腸液を流し押し込む浣腸器の感覚もグリセリン液が起こす腹痛と耐えきれなくなり床に汚物を撒き散らした時の屈辱感と恥ずかしさ、そして開放感。
そんな平穏な日々がお望みなのか?

文字の会話だけでは自分の想いを遂げることができず、次第にどうすればあの感覚をリアルで体に得ることができるか考え始めるのではないだろうか?
自分の生活の中に隙を探し始め、その隙を見つけるとどうすれば家族に知られずに自分の想いを達成できるのかを考える。
そうやって出会った女の想いを遂げさせるのはとても楽しい快楽になる。
服を一枚づつ脱がすように望むことを叶え、白目をむくほどの快楽責めと泣き出すほどの苦痛を与え、最後は強く抱きしめる。

私は依存症の女が好みだ。そうやっていけない自分を知っていて、裏切ってはいけない環境にありながら私の携帯に「逢いたい」とメールするようなダメな女がね。

閲覧(12841)
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
«前の月次の月»
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
アクセス数
1481167 / 日記全体
最近のコメント
RSS配信
himawari さんの日記



SM告白日記月表示
お勧めSM動画
不二企画

夢流想倶楽部

シネマジック

S.O.W

Copyright (C) 2009-2014 ONINAWA sb.com Corporation, SM BOOK,All Rights Reserved.
Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2012 XOOPS Cube Project