メインメニュー

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

SM動画(新作)

TOP  >  SM告白日記  >  himawari  >  戯言  >  女をおかしくする

himawari さんの日記

 
2015
10月 2
(金)
06:57
女をおかしくする
前の日記 カテゴリー  戯言
タグ 
本文

女は面白い生き物だ。

普段、凛とした顔をしている女。
自立し、己の力だけで生きているという顔をする女をおかしくするのはたまらない。

とろけるような目をして、だらしなく薄く開いた口。
激情の快楽に溺れ終わった後のどんな表情は、私の愛しさと感じる気持ちを掻き立てる。
明らかに頭が逝ってしまったような表情を見せる女こそ、素晴らしい女だと思う。

プライドが高く、役職を持っているような女を辱め変態な女にするという願望は、きっといろんな男性が持つ欲望なのだろう。

私の会社にもそんな女が山ほどいる。

スーツを着込み、自慢の長い足を見せびらかすようなパンツや短くタイトなスカートを履き、控えめに尻を振りながら背筋を伸ばして歩く女。

時折そんな女は墜ちてしまいたいと思うらしい。

はて、墜ちるとはどのようなことなのだろう?
男の性器を欲しがり、哀願するような女になることだろうか?
それとも野外で自分の肌を晒し、性器むき出しで発情することだろうか?
なんにせよ、世界のルールを破り人様から変態と蔑まれることが墜ちるという気持ちなのかもしれない。

日々気丈に振る舞い、隙も見せず家に帰ればたった一人で何かを想う。
家族と一緒にいて幸せな毎日のはずなのに、ふと一人きりになったような寂しさを感じる。
誰にも弱さを見せれず優等生でなくてはならない小箱の中にいるような毎日。

そんな女を風呂場に連れて行き、頭から小便をぶっかけてやった。
長く伸びた髪の毛、綺麗な肌も形の良い乳房も割れ目まで私の小便まみれになった女が見せた顔はとろけるような目をして、だらしなく薄く開いた口だった。
容赦なく顔にかけられる小便にゆっくりと口を開け、ジョボジョボと音を立てて溢れさせながら溶けるような目をしたその目が私の心を揺さぶる。
便所へ行き、体の中に溜まった小便という排泄物を頭からかけられ、ましてや口を開いて小便を溢れさせる。流れ出た小便は身体中をひどい臭いで汚し、悪臭振りまく女に早変わりする。
どんな気分だろう?
まるで公園の公衆便所に設置された誰がいつ掃除したか分からないような小汚い便器のようにされた気分はどんなものだろう?
貴女も想像してみるといい。自分が心に決めた主が公園の便器扱いした時の気持ちをね。

その女は会う度に、小便をかけてほしい、飲ませてほしいと願うようになったがね。
またそんな願いを言うような女と出会いたいものだ。

女は面白い生き物だな。

閲覧(14081)
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
«前の月次の月»
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
アクセス数
1885094 / 日記全体
最近のコメント
RSS配信
himawari さんの日記



SM告白日記月表示
お勧めSM動画
不二企画

夢流想倶楽部

シネマジック

S.O.W

Copyright (C) 2009-2014 ONINAWA sb.com Corporation, SM BOOK,All Rights Reserved.
Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2012 XOOPS Cube Project