メインメニュー

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録

SM動画(新作)

TOP  >  SM告白日記  >  himawari  >  戯言  >  下着姿

himawari さんの日記

 
2015
5月 25
(月)
02:59
下着姿
前の日記 次の日記 カテゴリー  戯言
タグ 
本文

私は女の下着姿が好きだ。
生まれたままの姿とよく表現される全裸も素晴らしいとは思うが、下着姿もまた素晴らしい。
私は女に自分の好みの下着を必ず伝えるようにしている。
形、色、肌触りなど、私と会う時は必ずそういった好みを下着を身につけてくるように命じている。

私は自分の下着など選んだりはしない。持っている下着をランダムに選ぶというだけ。
(もっとも清潔である、穴が空いていないなどの選択はするが・・)
だが、女は何かあった時の為に下着を選ぶという感情があると思う。それは脱がされた時に相手に対して印象悪くならぬように選ぶのだと思う。
逆言えば、下着を選ばないような女とはあまり関わらないというのが正直な気持ちだ。

女は下着が色気につながると理解しているのだと思う。
もちろん健康の為という理由を持つ下着もあるし、強制的に体型を補佐するという下着もあるだろう。
しかし、これらは得てして形状に色気がなかったり、強いワイヤーで補佐されており、縄で縛られているのか?と思う物もあるようだ。
これから服を脱がされ、最後は全裸になるというのに補正下着やら健康下着という女はなかなかいないだろうし、そういった部分に気を使わない女はあまり性の対象にはならないかと思う。

スタンダードな下着がよい場合もあるし、VSのような女を引き立てるような下着メーカーもある。
もっとも下着も難しいもので、似合う似合わないというのが強く出てしまう。
どんなに男を喜ばす為に選んだ下着だったとしても似合わないという場合もある。それは形状だけでなく色もそうだ。
海外製品はなかなか日本人には向かない物が多いだろう。
モデルが身につけている下着画像を見ても、自分の女に着けさせたい下着参考にはならない。

一番なのは、一緒に下着売り場に買いに行くことだ。

もちろんよく自分に似合っている物を選べる女であったり、センスのある女であれば何もいうことはない。
体温で温まった下着の触り心地と下着姿を鑑賞し楽しむことができる。
色や素材によっては、いやらしさを感じ割れ目から滲みでる愛液がよく分かるものもある。
男とはそういった楽しみも持っているのだと私は思う。(もっともすぐに全裸にして突っ込むのが好きな男もいるだろうがね。)
キャミソールを身につけ、下半身は何も身につけず性器を晒した状態の女を縄で縛り責めるのはたまらない。
猿轡を口に咥えさせ、足は閉じれないようM字に開脚縛りをし、その姿はとても魅力的なものになる。

私の想いとしては、女は化粧を始めそういった装いを常に気にし相手を楽しませることを忘れてはいけないと思うし、そうすることによって女という部分が磨かれて維持できるのだと思う。
アダルトグッツ販売のお店で売っているような下着もたまには良いと思う。
いつもは清楚であったりスポーツ系であったりなどの市販品で楽しませ、ある日突然セクシーな下着を身につけてきても良いと思う。
自分はとても発情しており、たまらない気持ちなのだという表現にもなるだろう。

その女の匂いを吸い込み、体温で温まり、いやらしい液と汗で汚れた下着はまた格別な興奮材料となると思う。
全裸もいいが、そういった下着姿や服装などで楽しむのも良いと思う。
女が依存する相手により楽しんでほしいというサービス心と離れたくないという切ない想いが感じられた時は、白目をむいてしまうほど可愛がってやりたくなるものだ。

閲覧(17512)
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
«前の月次の月»
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
アクセス数
2494346 / 日記全体
最近のコメント
RSS配信
himawari さんの日記



SM告白日記月表示
お勧めSM動画
不二企画

夢流想倶楽部

シネマジック

S.O.W

Copyright (C) 2009-2014 ONINAWA sb.com Corporation, SM BOOK,All Rights Reserved.
Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2012 XOOPS Cube Project